アンティーク家具カテゴリー 





  Bureau de dame à gradin 
レディアンティークビューロー
Roll家具職人タグ.jpg 1.jpg アンティークビューローの前面.jpg アンティークビューローのハンドル.jpg アンティークビューローの後.jpg アンティークビューローの脚.jpg アンティークレディービューローの引き出し.jpg ナポレオン3世アンティークレディービューロー.jpg ナポレオン3世アンティークレディービューローの革.jpg ナポレオン3世レディービューロー.jpg ナポレオン3世レディービューロー-引き出し.jpg ブロンズ.jpg レディービューローの引き出し.jpg
レディアンティークビューロー

大変素晴らしいビューローのご紹介です
こちらは1900年ごろ作られた、トランジション様式のビューローです。
この美しいビューローを作ったのはメゾンロールという会社で、当時のタグが引き出し内部に残されています。
1844年から始まったその家具会社は、パリで活躍した他 ゆくゆくにはフランス国外にも支社をもち、創業者のロール氏が健在だった当時はナポレオン3世のためにも働いていたという、由緒ある会社です。
まずご覧いただきたいのがこのデザイン。サイズはレディ向けですが、ローズウッドが長年を経て得た艶やかで深い深い色合いとすっきりしたデザインが、どこか男らしさも感じさせます。
ライティングスペースの使い込まれたレザーも、なんとも言えない良い風合いに仕上がっていますね。このビューローが、飾られるだけでなく実際に使われてきたという証です。この場所でどんな方がお手紙を書いたり読書をしたりしてきたのでしょうか・・
ブロンズを見れば装飾が深くくっきりしており、細かい模様までしっかりと浮き出ているのがわかります。このような金属パーツひとつにも美を追求されていることからも、この商品のクオリティの高さをうかがえるのです。
そして細部にわたり貼られたローズウッドの寄木模様が全体をエレガントな印象に仕上げており、このビューローの格調をさらに押し上げています。
機能面においては、もちろんコンデションは大変素晴らしく、脚や引き出しには少しのガタツキもありません。
100年以上経ってもこのコンディションをキープしていられるほどの、高い知識と技術をもって作りだされたものである事がわかります。
トップに付けられた2つの小さな引き出しと、さらにトップの下には鍵付きの大きな引き出しもついており、大切な書類や書物を収納するのにも事欠きません。
美しく高貴な印象のこちらのビューロー。観賞するにとどまらずぜひ実際にご使用いただき、あなたの色を加えていってほしい..。そんな思いでご紹介する逸品です。

タイプ: デスク スタイル: Napoléon III 年代: circa 1900 輸入国: France
材質 ボディ: ローズウッド 表面: ローズウッド 仕上げ:
サイズ 横幅: 80 cm 奥行: 44.5 cm 高さ: 92.5 cm
商品番号: LPC231 / SOLD OUT
税込価格: - 円
 
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.jp