アンティーク家具カテゴリー 



  Petite bonbonnière 
ボンボニエール
こちらはガラスで作られた、ボンボニエールです。
ボンボニエールとはボンボン(キャンディなどの砂糖菓子)を入れておく容器です。
かつてはただの ”DRAGEOIR”(=BOX,箱)としか名称がなかったものが、18世紀の後半から、ボンボンを入れるものを特に ”ボンボニエール” と呼ぶようになりました。
蓋がついた可愛いデザインのものが多く、そのためボンボニエールだけを収集したりプレゼントとして送ったりする人も多くいるようです。

こちらもブドウがデザインされた可愛らしいデザインで、ガラスの透明感が涼しげなお品です。
脚付きのボンボニエールは、テーブルやサイドボードなどにちょっと置いておくだけでインテリア小物としても大いに活躍してくれそうですね。
ボンボンを入れる他、アクセサリーやガラス玉を入れればキラキラと輝き、また切花などを飾っても美しいでしょう。
素敵なアイデアでさまざまな用途でご愛用ください。

タイプ: キャンディーボックス スタイル: 年代: 輸入国: France
材質 ボディ: グラス 表面: 仕上げ:
サイズ 横幅: cm 奥行: ⌀9.2 cm 高さ: 19 cm
商品番号: LPC422 / SOLD OUT
税込価格: - 円
 
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.jp