アンティーク家具カテゴリー 




  Marquterie  Boulle 
ブール象嵌アンティークキャビネット
1.jpg アンドレシャルルブール象嵌.jpg アンドレシャルルブール.jpg エンジェル飾り.jpg ゴールド仕上げアカンサスブロンズ.jpg ゴールド仕上げギリシャのキャラクターの顔のブロンズ.jpg ゴールド仕上げギリシャのキャラクターの顔ブロンズ.jpg ゴールド仕上げギリシャのキャラクターの顔ブロンズ-.jpg ゴールド仕上げのブロンズのヘラクレス.jpg ゴールド仕上げブロンズ.jpg ナポレオン三世ブール象嵌.jpg ブールキャビネット.jpg ブールキャビネット装飾.jpg ブール象嵌.jpg ブール象嵌アンティークキャビネット.jpg ブール象嵌フランスアンティークキャビネット.jpg ブール象嵌フランスアンティークキャビネット側面.jpg ブール象嵌のドア.jpg フランスアンティークキャビネット内面.jpg ブロンズ.jpg ヘラクレス.jpg ロカイユを持つ子供.jpg 子供の飾り.jpg 真鍮飾り.jpg 芸術彫刻.jpg 西洋彫刻.jpg 象嵌.jpg 象嵌クレデンザ.jpg 象嵌とブロンズ.jpg Portor大理石.jpg アンティークキャビネットブール象嵌のドア.jpg アンティーククレデンザ.jpg アンティークブール象嵌.jpg Hippolyte-Edme Pretotキャビネット.jpg Hippolyte-Edme Pretotサイン.jpg Pretot家具.jpg Hippolyte-Edme Pretot.jpg Pretot人生.jpg
ブール象嵌アンティークキャビネット
素晴らしい芸術作品をご紹介させていただきます。
こちらは1836年~1855年につくられた、ナポレオン3世様式のビュッフェです。
目を見張るほど煌びやかな装飾で満たされたこの全体像は家具と呼ぶに留まらず、この全体がひとつの芸術作品、アートそのものであることは、皆さまの目に映るとおりです。

まず一番に目に飛び込んでくる扉に施された特別な象嵌細工は、ブール象嵌と呼ばれます。
17世紀に宮殿お抱えの家具職人であったアンドレ・シャルル・ブール。高名なブール氏が考案したこの技法は、鼈甲と薄い真鍮を用いてつくられる非常に複雑な象嵌細工で、その美しさと技術の高さは他の追随を許さず、誰もが真似できるものではありませんでした。
しかしこの技法に魅せられた熱意のある職人によって、極めて複雑で美しいこのブール象嵌は長く引き継がれ、これまでにたくさんの有名な家具職人がこの技法を用いて数々の芸術作品を生み出しています。

こちらのビュッフェもそうして作られてきたものの1つ。作られた年代を'36~'55と明確に示したのは、このビュッフェに残されているサイン Hippolyte-Edme Pretot(イポリット エドメ プレト)の背景を読み解いたからです。
プレトはパリで生まれ、非常に高い技術を持ったハイクラスの家具職人として活躍しました。
ブール象嵌をはじめ、装飾に色つきの石などを使った独創的な家具を製作し、彼の作品は当時 宮殿や極一部の上流階級の邸宅に置かれるトップクラスのものでした。
1849年や1852年には国際万博でメダルも獲得しており、1855年に亡くなるまでに作られた彼の芸術作品は後世に大切に残され、今も大変芸術的価値の高い作品として世界中のアンティークファンから賞賛されています。

そんなハイクラス職人のプレトが作ったこのビュッフェ。
トータルクオリティはもちろんトップクラスで、細部のパーツなどどこをとってもすべてがアートと言える作品です。
実に立体的でリアルに表現してあるブロンズ装飾。それぞれの表情は大変生き生きとしており、じっくりと見れば見るほど細部へのこだわりが伝わってくる、感嘆ものの装飾です。
金で覆われた素晴らしいブロンズ装飾は、これだけでも芸術作品として十分評価できるだけのクオリティを誇っています。
そしてトップを飾るのは、Portor と呼ばれる大理石。Portorは高級家具に使われたもので、ヴェルサイユ宮殿に置かれている調度品にも多く使われています。
美しい黒色の大理石は、漆黒のボディと一続きになっているかのような統一的な美しさと高級感、そして力強さを備えています。

ブール象嵌、ブロンズ、大理石、ボディ、どこを見てもパーフェクトコンディション。素晴らしい状態で残されています。
ぜひこのアートをご自身の目でご覧になってください。
日本ではなかなかお目にかかることのできない、フランスアンティーク最高峰の素晴らしいお品です。

この素晴らしい作品を、現代において自分の目で見られることは、何にも替え難い貴重な体験です。
作り上げた職人の努力と、大切に受け継いできた多くの先人たちへ、心からの感謝を。


タイプ: ビュッフェ スタイル: Napoléon III 年代: 1836 - 1855 輸入国: France - Paris
材質 ボディ: オーク 表面: なしの木/真鍮/ 仕上げ: ニス
サイズ 横幅: 111.5 cm 奥行: 45.5 cm 高さ: 105 cm
商品番号: LPC464 / SOLD OUT
税込価格: - 円
 
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.jp