アンティーク家具カテゴリー 



  Petit cabinet vitré 
アンティークショーケースキャビネット
1.jpg アンティークキャビネット.jpg アンティークキャビネットの側面.jpg アンティークキャビネットの脚のブロンズ.jpg アンティーク家具.jpg グリーン生地のアンティークキャビネット.jpg フランスアンティークキャビネット.jpg フランスアンティークキャビネットの内面.jpg フランスアンティークキャビネットの引き出し.jpg フランスアンティーク家具.jpg ブロンズ.jpg 大理石トップてーぶ.jpg 花のマルケトリ.jpg 花マルケトリ.jpg 象嵌.jpg 家のマルケトリ.jpg 家象嵌.jpg
アンティークショーケースキャビネット
こちらは1880年ごろ作られたディスプレイキャビネットです。
レディテーブルほどの大きさのこの小ぶりなキャビネットには 側面と前面に象嵌細工が施されていますが、前面の象嵌細工は二軒の家が建つ丘陵地がデザインされた、とても心温まるもの。
フランスのアンティーク家具に施される象嵌細工には 定番と言えるようなデザインがいくつかあり、おおよそそのパターンに沿ったものが多いのですが、こちらはこれまでに見たことがない大変独創的なデザインです。
良く見れば家の窓やドアにも小さな小さな木材がはめ込まれており、やはりそこには本格的な職人仕事が発揮されているのがわかります。そして側面の象嵌細工は、その丘陵地での自然の姿をクローズアップしたように、草花とそこに戯れる蝶が。
私たちも初めてみるこの遊び心溢れる象嵌細工には、ついニッコリと頬を緩めてしまう可愛さが溢れています。

温かな象嵌細工とは打って変わって全体の印象は大変エレガント。天然ニスで仕上げた艶やかなサティーネ材の寄木模様とブロンズの美しさが 全体をエレガントかつ重厚に彩り、猫足やボディの曲線がフランスらしい美しさを演出しています。
トップの大理石は破損跡などもなく大変良い状態で、重いものや濡れやすい花瓶なども安心して飾っていただくことができます。
両面開きのガラスドアの中には小物や腕時計、アクセサリー類などご自慢のコレクションを飾り、家具の美しさとともに存分にお楽しみください。

タイプ: ショーケース スタイル: Napoléon III 年代: circa 1880 輸入国: France
材質 ボディ: 表面: サティーネ 仕上げ: コパルニス
サイズ 横幅: 58 cm 奥行: 32.5 cm 高さ: 85 cm
商品番号: LPC551 / SOLD OUT
税込価格: - 円
 
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.jp