Coiffeuse Louis 15   
ロココアンティークドレッサー
1.jpg フランス アンティーク家具.jpg フランスアンティーク ドレッサー.jpg フランスアンティーク ビューロー.jpg フランスアンティーク ブロンズの取っ手.jpg フランスアンティーク ブロンズの持ち手.jpg フランスアンティーク ブロンズ付きの収納.jpg フランスアンティーク ミラー付きビューロー.jpg フランスアンティーク ミラー装飾.jpg フランスアンティーク 収納付きの家具.jpg フランスアンティーク 大理石.jpg フランスアンティーク 引き出し付き家具.jpg フランスアンティーク 木の彫刻.jpg フランスアンティーク 植物の装飾.jpg フランスアンティーク 脚の装飾.jpg フランスアンティーク 装飾的な家具.jpg フランスアンティーク 装飾的な引出し.jpg フランスアンティーク収納付き家具.jpg フランスアンティーク家具 脚.jpg フランスアンティーク家具 装飾.jpg
ロココアンティークドレッサー
こちらは1920年ごろ作られたドレッサーです。
顔を映すに十分な大きさのミラーが中央についているためドレッサーとしていますが、大理石部分をライティングスペースとすれば、その上に引き出しもついているためボヌールドジュールと言うこともできるでしょう。

このようにミラーが外側についているドレッサーは、広く使われるようになったのが主に20世紀以降と実はそう古くなく、17世紀以降使われた伝統的なものはまた違ったスタイルでした。 
それでも “ドレッサー” と言えばやはりミラーを正面につけたこのタイプを思い浮かべる方も多く、このロマンティックな姿は皆の憧れとなっています。

今回のお品は艶やかなウォルナット材が温かい雰囲気ながら、方々を飾るロココの細かな彫刻が非常にエレガントで美しい、大変素敵なお品。
家具作りにも随分と機械が用いられるようになった20世紀の製作とは言え、この細かく美しい模様はすべて手作業で彫られています。
ロココの自由な動きの中にすっきりと洗練された雰囲気もまとい、勢いのあるアカンサスと並んだ花は、手彫りならではの温かみも感じられますね。

このような素敵なドレッサーの前でお気に入りの椅子に座り、毎日のお化粧やお手入れをする時間。
一日の始まりにはモチベーションを上げてくれ、終わりには張り詰めた心をふっと軽くしてくれる、そんな存在になってくれることでしょう。

そんな自分へのご褒美のような時間を、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてください。

タイプ: ドレッサー スタイル: Rococo 年代: circa 1920 輸入国: France
材質 ボディ: ウォルナット 表面: ウォルナット 仕上げ: ワックス
サイズ 横幅: 83.6 cm 奥行: 51.3 cm 高さ: 132.8 cm
商品番号: LPC880 / 在庫有り
税込価格: 219 000 円
 
 
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7130-0077
(毎日9:30時~21:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.jp